超越スキル「ミラータワー改」の仕組み
まず適当に殴られてHPを減らしたところで
検証開始といきましょう。

170914_shoki.jpg

超越ミラー改 発動前

現在のHP 3774 / 61977

表記どおり「最大HPの2倍のシールド」であるなら12万4000程度の
耐久を持ったシールドが生成されます。

このゲームの場合「本当か? ジツは現在HPの2倍のシールド
出すんじゃねえの?」という心配からしなくてはなりません。

超越ミラー改を発動します。

170914_shibakare1.jpg

適当に殴られます。
シールド耐久が12万4000かどうかはさておき、少なくとも70008000
被弾で消えてしまうということはありませんでした。

通常どおりダメ値も出ますしHPも減りますが──

170914_hp1.jpg

いくら殴られてもHPが1よりは減りません。

170914_shibakare2.jpg

もっと殴られてみます。

170914_modori.jpg

いつの間にか超越ミラー改を発動したその時点のHPに
きっかり戻っています。過不足なくきっかり、です。

魂のラベルみたいですね! シエル先輩みたいですね!
よく見たらこの球体、カレー色してやがるぞwwwww





<仕組みの個人的解釈>

一般に「シールド」というと、防衛すべき対象に被害が及ぶ
機能するものだと思います──が。

今回の超越スキル「ミラータワー改」は、その仕組みと挙動の順序から
表現するならば「HPの予備タンク」であると考えます。

被弾してHPを失うのはあくまで被弾者本人。
が、失ったHPはきっかりその分だけ「HPの予備タンク」から
補給が行われる。

なお「HPの予備タンク」の容量は最大HPの2倍であり、残量が十分で
あろうとも発動から60秒が経過するとその機能を消失する。

被弾が激しい、または本人の「HPの予備タンク」容量が小さく、
予備容量が底をついてしまった場合は60秒を待たずして機能を消失する。

新たな「HPの予備タンク」はすぐには生成できず、機能消失時点から
30秒間のクールタイム経過を待つ必要がある。





<更に検証を要する事項>

・知識ダメージに対しても物理ダメージ同様の挙動をするのか
・スイッチされた場合、既存ミラー発動によってBIS本人だけにバフされている
全属性抵抗が反転されるが、既存ミラーと超越ミラー改の効果が相まって、
どういう事態が起こりうるのか。なお超越ミラー改は60秒で綺麗に効果が
切れるが、既存ミラーはSlvにより数百秒単位で効果が継続される。





どのみちブロック地獄の緩和・改善は一切ないです。
CTがもっと短ければ常時盾なしというスタイルもありですが、
盾があろうとなかろうと妨害や火力に囲まれた状態で30秒間を
耐え凌ぐというのは無理がありますね。

こういうヒネったスキル要らないから、殴り覚醒のノーモーション
ブロックかシマーかMMMみたいなの実装してくれよ。
エクソ1本増えるだけでもいいよ。
関連記事
スポンサーサイト
[2017/09/15 01:38 ] | ミラータワー改 | コメント(0)
<<力を求めて | ホーム | クリ図鑑ゆっくり進捗>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |