2017/06/28-037 断続
今回は通信遅延が激しかった。
味方もだが相手もやけに不自然に立ち止まってる場面に何度か遭遇。

遅かれ早かれこちらが火力1枚と分かれば、相手の2霊に唯一の
得点源を抑えられかねない。
よってなるべく霊に腕。暇さえあればスイッチと方針を決める。

たとえ被弾しながらでも! たとえ姿が見えなくても!
斬る!! これぞ心眼なりwwwwwwwwwwwwwwww
170629_ude1.jpg

檻やめてもらえませんかね。
170629_ude2.jpg


対天使への腕・胴はインベーダーで言うところのUFOみたいなものだ。
突然出てきたので、斬ったら運良く当たっちゃった的な。
もしくは普通に当たらない。

それも熟練者に言わせれば出現には定義があるし、出現したならば
必中で当然なのであろうが。

対天使への足止めがいない場合、距離を取る天使を追跡して
斬ることはほぼできないが、予めタゲることができれば
付近に出現した時にカウンターで斬れることはある。
その場合敵陣に突っ込む形にはなるのだが。


なんでも通信のせいにできるわけではないが明らかなラグは
頻繁に発生。裏も3度はくらったか。
いかんせん裏は普段からコンスタントにもらっているので、
私の場合回線がどうたらといっても信じてはもらえない公算が大きい。

「あ、これ死んだわ」というレベルのラグは2度あったが幸運にも無死。
守られていたのかもしれないが、それすら分からない。
これ通信云々じゃなくてプログラム的におかしいんじゃないの。


2天だと小回りが利いていい。
少々強引に突っ込んでもコル回収してもらえる。
(などと思っているのは自分だけかもしれない)

せっかく霊を右クリ(腕)タゲったんだからこのまま斬りたい、と
右クリ押しっぱのまま強引に単騎で離れた敵陣へ斬り込む。
タゲが集まり始めチリチリと肌の焼ける雰囲気に囲まれるが、
首尾よく斬った直後にコル回収で離脱。
俺は高位のテレパスなんじゃないかと思った。

1火力だからロースコア戦に持ち込むしかない。
開始時に「いのちだいじに」作戦が発令されていたはずだが、
バーサーカーと化した私には作戦の遵守が困難であった。
危ないから狂人化するのはやめよう。
何より”殺傷能力を持たないバーサーカー”など聞いたことがない。


170629_map.jpg
         1:天使A
   5:わたくし      3・4・6:味方
        黄点:天使B


右クリ固定した霊を追っていたらこうなりました。
ちょうちょでも追いかけてるうちに迷子になった幼児よろしく
無邪気で結構だが、懲罰ものの単独行動である。
これに赤点が表示されていたならば少しは肝も冷えたであろう。
5番周辺に7~8人いたはずである。


腕斬りと違い、スイッチはキャスティング対象を選ばない。
キャスティング条件は近接単体指定であるが発動時の効果は
範囲であるため誰でもいい。キャスティングを起こすきっかけは
それこそネクロのPでもいい。
ちなみにイリュージョンが相手ではキャスティングできない。

それで発動寸前に敵陣の真っ只中にコールされたりするとベスト。
狙ってやるものではないとも言えるし、狙ってこそやるべきとも
言える。

キャスティング中(2秒固定)に腕を斬られる典型状況。
170629_sw1.jpg

少なくとも2人巻き込めたようだが、やや割りに合わないか。
170629_sw3.jpg

これぼくもう最後まで出れないパターンですよね。
むしろ終了寸前に得点献上するパターンですよね。
170629_last.jpg


関係ないけど忘れないようにニコ生コード。
JP4N JV9M F34N
関連記事
スポンサーサイト
[2017/06/29 01:36 ] | GV素人の思考 | コメント(0)
<<養育費問題 | ホーム | 2017/06/25-036 拮抗>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |